雲の上!海の中!blog ~楽しく節約旅行(たまに修行や贅沢旅行)🛫・楽しくダイビング🐡~

飛行機のこと🛫 旅行のこと🧳 ダイビングのこと🐡 などの独り言です

那覇空港南 豊見城市豊崎ステイ・糸満ダイビング

こんにちは、そうです。

「少し前に沖縄の糸満にダイビングに行ってきました。」の2回目、豊見城(とみぐすく)市の豊崎ステイと糸満でのダイビングの記録です。

今回は写真を中心にサクッとご紹介します。

(ワクチン2回接種済み、1週間連続在宅勤務後の糸満方面訪問です)

1回目の記事(飛行機編)はこちらをご覧ください。

kumonoue.hateblo.jp

 


<< 豊崎豊見城市)・糸満ってどこにあるの >>

f:id:kumoue:20210829192326j:plain

今回いったポイントを地図に書いてみました。

(ウミカジテラスは行ってません)

今まで、ずいぶん昔に通過しかしたことのなかった糸満方面です。

しっかり立ち寄ったのは初めてです。

豊見城市豊崎は、アウトレットモール・あしびなー、DMMかりゆし水族館があるところです。

空港から95番のバスで250円、20分強であしびなーに着きました。

タクシーを使った場合1500円程度、約15分とのことです。

あしびなーから今回のホテル「グランビューガーデン沖縄」まで徒歩10分弱、

荷物が多いのでタクシー使っておけばよかったと後悔・・。

(私は現地感を味わうため基本的には海外でも路線バスに乗る方なのです・・)

尚、バスでDMMかりゆし水族館の入る商業施設「イーアス沖縄豊崎」までは300円です。

(ホテルとイーアスまでの時間は徒歩5分強でした)

ホテルの送迎バスは時間よりますが、空港行き、ゆいレール赤嶺駅(空港から1駅)前の「ホテルグランビュー沖縄」との往復が運航されています。

帰りは空港まで利用させていただきました。

 

糸満のダイビングボートは糸満フィッシャリーナというマリーナから出ています。

ホテルからそこまで、クルマで約10分、ダイビングショップの方が送迎してくれます。

ダイビングショップの送迎は、那覇市内、那覇空港の送迎も可能なようです。(那覇空港はほかののお客さんとの兼ね合いになり、送迎不可の場合もあるようですが)
バイパスのような道を通るので、信号がほとんどなく、渋滞さえなければ空港からかなり近い感じです。

 


<< ホテル・近くの商業施設など >>

f:id:kumoue:20210829192507j:plain

宿泊したホテルグランビューガーデン沖縄さん、例の感染症もあってか、1泊5300円(低層階シティビュー)。

f:id:kumoue:20210829193543j:plain

f:id:kumoue:20210829193556j:plain

朝食ビュッフェ込み、プールあり、大浴場あり、大浴場内には露天風呂・ミストサウナありです。

f:id:kumoue:20210829192532j:plain

シティビューですが、ホテルのプールは見えます。

f:id:kumoue:20210829192603j:plain

ホテルのプールの向こうは、シティというより車の止まっていない駐車場ビュー、その先は大規模なレンタカー屋さんです。

写真の通り、ホテル周辺は何もなく(病院はあります)、コンビニも見当たりません(徒歩5分程度にありましたが)。

 

ホテル周辺のお店はショッピングモール「イーアス」に行くのがよさそうです。 

f:id:kumoue:20210829192642j:plain

イーアスのテラスからは、ウミカジテラスのある瀬長島、空港から飛び立つ飛行機が見えます(風向きによる)。

イオンが入っているので、飲み物、お酒、おつまみ、総菜など、そこで買うことができます。

f:id:kumoue:20210829192908j:plain

モールの中にはダイビング器材を売っているお店もありました。

 

尚、DMMかりゆし水族館も、このモールの中(別棟)にあります。

f:id:kumoue:20210829193013j:plain

f:id:kumoue:20210829193029j:plain

f:id:kumoue:20210829192942j:plain

11時過ぎに空港に到着し、ホテルチェックインは15時、ということで、ホテルに荷物を預かっていただき、DMM水族館に行ってみました。

料金2400円。

満足度は人によってまちまちだともいますが、ダイバーにとってはいいのではないでしょうか。

f:id:kumoue:20210829193132j:plain

淡水魚、海水魚の他に、多少の爬虫類、ペンギン、鳥、などもいます。

f:id:kumoue:20210829193144j:plain

f:id:kumoue:20210829193214j:plain

f:id:kumoue:20210829193234j:plain

f:id:kumoue:20210829193248j:plain

f:id:kumoue:20210829193301j:plain

f:id:kumoue:20210829193314j:plain

空港での待ち時間等があれば訪れてみてもいいかもしれません。

 

f:id:kumoue:20210829193337j:plain

水族館の後はモール内のA&Wに入ってみました。

f:id:kumoue:20210829193350j:plain

ルートビア、紙のカップになってる・・。

ですが、おかわりはできました。

 

f:id:kumoue:20210829193418j:plain

別日にフードコートの丸十精肉店で牛焼肉重(880円)を頂きました。
(緊急事態制限下で、モール内の飲食店は土日の営業は中止してましたがこれらの日は平日です)

 

ホテルからアウトレットモールも徒歩圏内です。

f:id:kumoue:20210829193440j:plain

アウトレットモールも、閑散としています。

3年くらい前に8000円くらいで買ったお気に入りのサーフパンツと全く同じの、2000円くらいで売られてました。

ちょっとがっかりな感じだけど、もう、履き倒しているから良しとします。


アウトレットモールに入るドラッグストア「サツドラ」で酔い止め(船酔い対策用)を購入。
(ちょうどの持ち合わせの残り1錠が無くなったところでした)

薬剤師さんより、アネロンよりトリブラの方が効きますよのことで、トリブラを購入してみました。

 

<< 糸満ダイビング >>

糸満の港まではクルマで10分くらいです。

糸満でのダイビングは今回初めてですが、今回のショップさんは、乗り合いの船を使うタイプです。

1日目と2日目は別の船・別の船頭さんでした。

この辺り、サイパンのダイビングスタイルと似てます・・。

2日とも南風が強く海が荒れていたため、行けるポイントは限定されました。

(なので普段ほとんど飲まない酔い止めも服用)

ポイントまで小型のボートで10分ほど。

ジェットコースターみたいで楽しいです。

前日はもっと荒れていたようで・・、

f:id:kumoue:20210829193757j:plain

f:id:kumoue:20210829193810j:plain

f:id:kumoue:20210829193850j:plain

f:id:kumoue:20210829193905j:plain

f:id:kumoue:20210829193919j:plain

f:id:kumoue:20210829193942j:plain

f:id:kumoue:20210829193954j:plain

f:id:kumoue:20210829194005j:plain

f:id:kumoue:20210829194018j:plain

f:id:kumoue:20210829194032j:plain

f:id:kumoue:20210829194046j:plain

おかげさまできれいな砂紋を堪能することができました。

サンゴあり、魚影あり、砂地あり。

ポイントが限られている中で、結構満足しました。
(ゲストの中にマクロ好きの方がいなかったのでワイドオンリーですが、マクロも充実しているとのことです)

空港から近いので到着日ダイビング、那覇ステイの少人数ダイビングはおススメです。

金曜朝到着3ダイブ、(昼前だと2ダイブ)、土曜3ダイブ、日曜に帰るなど、サクッと2日間ダイビングが楽しめそうなロケーションです。

f:id:kumoue:20210829193707j:plain

ちなみに、マリーナで見かけたこの潜水艇、3億円らしいです。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。